Oculus Goの基礎から10倍楽しむ方法まで!知らないと絶対損するよ

Oculus GO

PC(パソコン)不要、スマホ不要、コードも不要っていう画期的なVRゴーグル、『Oculus Go(オキュラスゴー)』について、AIロボットのブイブイに聞いてみたよ!

聞けば聞くほど、知れば知るほど、僕はOculus Goにのめり込んじゃった。

みんなもこのページを読んだら、きっとみんなもOculus Goが欲しくなること間違いナシゴレン!

ブイブイ

Oculus Goの登場で人気が爆発している「DMM VR動画」はもう視聴したデジか?無料お試しもあるデジよ!
Oculus Go × DMM VR Oculus GoでDMMのVR動画を楽しむ!ゴロ寝で視聴可!無料アダルトも?
Oculusの最新VRゴーグル2つは下の記事でチェック!Oculus Quest(オキュラスクエスト)&Oculus Rift S(オキュラスリフトエス)って言うんだよ!

ざぶとん君

この記事で会話をするキャラクター
ざぶとん君

ざぶとん君

通信販売会社に勤務する平社員の28歳。友人は多いが仕事の成績はほどほど。超アナログ人間のため、最近仕事でデジタル系の商品を扱うことが増えて焦りを感じている。

ブイブイ

ブイブイ

型落ちのAIロボット。現在ざぶとん君宅に居候中。最先端ロボへの憧れが強く、またデジタルテクノロジーについての知識も豊富。特にVRやARなどの最新技術には詳しい。

DMMVR動画ランキング

Oculus Goとは?何ができる?

ねぇブイブイ、『Oculus Go(オキュラスゴー)』ってかなり話題になってるみたいだけど、なんでこんなに盛り上がってんのかねぇ。

よくぞ聞いてくれた、ざぶとん君!2018年5月1日に発売されたOculus Goは、“スタンドアローン型VRゴーグル”“スタンドアロン型VRヘッドセット”なんて言われるけど、要するに「stand alone=それ単独で機能する」VRゴーグルなんデジ。

Introducing Oculus Go

それ…単独で…機能?わかるようなわからないような…。

これまでのVRゴーグルは大きくわけて2タイプ。『Oculus Rift(オキュラスリフト)』『HTC Vive(エイチティーシーヴァイヴ)』といったPC(パソコン)と接続するハイスペックなタイプ、そしてVRゴーグルのレンズの前にスマホを取り付けて手軽にVR体験を楽しむタイプがあったデジ。

そうだね。それは僕でも知ってる!

ハイスペックVRゴーグルには、それに見合うハイスペックPC(パソコン)が必要で、一通り揃えるとなると20~30万円…高い場合は50万円以上のコストがかかるデジ。それに、そもそも設定が難しいから、アナログ人間にはなかなか取っ付きにくいデジ。

わ、悪かったね!アナログ人間で!チクショーーートケーキ!!

落ち着いて、落ち着いて。それにハイスペックなVRゴーグルにはコードがついているから、ちょっと動きにくいのも難点デジ~。

HTC Vive

確かに。コードが絡まったっていう口コミも結構あるよね。

一方スマホを取りつけるタイプのお手軽VRゴーグルは、値段も安いしコードもないけど、映像のクオリティーが劣るっていう問題が。もちろんVRゴーグルの入門編として、お手軽VRゴーグルはブイブイおすすめデジけどね~。ダンボール製のハコスコなら700円で買えるデジ~。

ハコスコ ハコスコを10倍楽しむ方法!種類や使い方、おすすめアプリや動画まで

で、Oculus Goはどうなのよ?

まさにその二極化しているVRゴーグルの間を行くのがOculus Goと言えるデジ~。映像はかなりクリアでハイクオリティーだし、用意されているコンテンツはなんと1,000本以上。PCやスマホといった外部機器を使用しなくてもVR体験ができるし(セットアップやコンテンツ選択時などにはスマホが必要デジ!)、コードもついてないデジ。

へー、いいとこ取りって感じだね!

ただ『Oculus Rift(オキュラスリフト)』『HTC Vive(エイチティーシーヴァイヴ)』はポジショントラッキング機能(体の動きを追跡する機能)があるからバーチャル空間を動き回れるけど、Oculus Goにはその機能がないデジ。だから360度見渡すことはできても、自由に動き回ることはできないデジ。ヘッドトラッキング機能は搭載されているから、頭の動きは検知されるデジけどね~。

劣る部分もあるんだね。そりゃそうか。

でも敷居が低いというのは大きな魅力デジ。セッティングも簡単だし、あとで詳しく紹介するけど値段も2万円台デジ。これはなかなか魅力デジ。

2万円台かー!!

付属のコントローラーで操作できるし、操作性も抜群。さらにスピーカー&マイクまで内蔵されててヘッドホンやイヤホンなしでOKデジ!ちなみにOculus Goを開発したOculus社(オキュラス社)は、『Galaxy(ギャラクシー)』スマホを開発するサムスン社と共同開発したVRゴーグル『Gear VR(ギアブイアール)』も販売しているデジ。

ふーん。

Gear VRもPC不要、コード不要、コントローラー操作可能なVRゴーグルで、Oculus Goと比較されることもあるけど、Gear VRはスマホをセットするタイプのVRゴーグルで、サムスン社開発のGalaxyスマホが必須デジ。しかもGalaxyスマホのうち対応機種も限られているデジ~。

そうなるとユーザーが限られてくるね。

まぁ中には機種変更をするって人もいるかもしれないけど…やっぱりユーザーは限られてくるデジね。しかし!Oculus Goは基本的にスマホの機種を選ばないデジ(ただしOculusアプリに対応していない機種は除くデジ)。だから幅広い人に愛用してもらえるデジ~。それにOculus GoはVRゴーグル自体にスマホをセットする必要はないデジ!そこもGear VRとの違いデジね。

他にOculus Goと比較されるVRゴーグルはないの?

実はあるデジ。Oculus Goにつづき、レノボ・ジャパン株式会社が『Mirage Solo(ミラージュソロ/Lenovo Mirage Solo with Daydream)』というスタンドアローン型のVRゴーグルを発売したデジ。これはOculus Goと比較されることも多いデジね。ちなみにMirage Soloは定価55,296(税込・送料込)とOculus Goより高額デジ。

Oculus Go Oculus Goレビュー!届いてから実際に体験するところまでを写真解説
DMMVR動画ランキング

1,000本以上!コンテンツ盛りだくさん

なんとOculus Goは1,000本以上のコンテンツが揃っているデジ!こりゃあ心が躍るデジ~。ロボットに心はないけどね~。

せ、せ、せんいじょう!?1,000以上のコンテンツなんてきっと視聴しきれないね!

例えばこんなコンテンツが楽しめるデジ!

コンテンツの一例

  • DMM.com
  • Netflix
  • Hulu
  • Jurassic World
  • 360Channel
  • facebook360

これはごくごく一部で、しかも無料コンテンツだデジ!有料コンテンツもあるけど、無料コンテンツだけだって、たっぷりたっぷーり楽しめるはずデジ!

楽しめる楽しめる!

例えばNetflix。Netflixのアプリを使って映画をバーチャル空間で楽しむことができるんだけど、設定すれば仰向けで視聴可能!映画を寝ころんで頭を動かさずに視聴できるって、極楽デジ~!

DMMVR動画ランキング

Oculus Goのおすすめアプリ・ゲーム

Oculus Go向けのアプリがどんどんリリースされているけど、その中でも人気の高いものを紹介するデジ!

Henry

Henry Premiere in Hollywood

Oculus社(オキュラス社)が作成したこちら。友だちがいなくて、誕生日なのに独りぼっちのハリネズミ“ヘンリー”を描く感動のアニメーションだデジ。

ヘンリーの可愛い部屋は見ているだけでも癒されるね。それにヘンリーの寂しさも共感できるねぇ。なんだか切なくなっちゃうよ。VRだと没入感が手伝って余計に感情移入しちゃうなぁ。

ちなみにこの『Henry』は、第68回エミー賞の「オリジナルインタラクティブ作品賞」を受賞したデジ!これVR動画では史上初の快挙デジ!

Oculus Rooms

Join Friends in VR with Oculus Rooms and Parties

これはVR内の部屋(空間)に友達を招待して一緒に買い話したりテレビを観たり、簡単なボードゲームなんかができるアプリデジ。

なにそれ!なにそれ!友達を招待できるの?それじゃあわざわざ外で待ち合わせしたりしなくてもいいってこと?ミーティングとかもできちゃうの!?

VR空間に登場するのはアバターだから自分の顔がリアルに登場するわけじゃないけど…実際に『Oculus Rooms』で会議してみたって人もいるデジよ。こういうアプリは「ソーシャルVR」って呼ばれているんだけど、きっとどんどん進化していくデジね~。会議は当たり前にVR空間で!自宅でお酒を飲みながらVR空間で友だちと談笑…なんて日もすぐそこデジ!

Dead and Buried

Dead and Buried Mixed Reality Footage

この『Dead and Buried』はみんな大好きなシューティングゲームだデジ!

みんな大好き…なんて、それ言い過ぎじゃないかい?実際、僕あんまり得意じゃないし。これってゾンビ出てくるの?あんまり怖くないね。

そうそう。恐ろしい感じのゾンビじゃないから、ホラーはちょっと…って人でも問題なく楽しめるはずデジ!とは言え、ゾンビがどんどん迫ってくると、やっぱり心臓ドキドキもんデジ~。ブイブイはロボットだから心臓ないけどね~。

Oculus Go Oculus Goを遊びつくすためのアプリ&ゲーム特集!Steamでも遊べる?

Oculus Goで他の動画配信サービスを楽しむことも!

Oculus Goは、VR空間で使えるブラウザ『Oculusブラウザ』が標準搭載されているデジ。アナログ人間のざぶとん君のために…ブラウザっていうのはウェブサイト閲覧につかうソフトのこと。“Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)”とか“Safari(サファリ)”とかのことデジ。

そ、それくらいわかってるよ!失礼な!

そりゃあ失礼したデジ。とにかく、このOculus Go搭載のOculusブラウザがかなり便利デジ!Oculus Goの下にあるメニューの「ブラウザー」を選択すると、Oculusブラウザが立ち上がるから、そこでPC(パソコン)やスマホで検索するときと同じように検索するデジ!Oculus Goコントローラーで文字入力できるデジ~。

それはスゴイね!

Googleだってこんな感じで観れちゃデジ!

google

こりゃあ、ビックリまんじゅう!!!バーチャル世界にPC(パソコン)が浮かんでいるみたいだね!まさに近未来!

楽しいデジ~!画期的デジ~!デジタルテクノロジー万歳デジ~!もちろんYouTubeやSNSなんかも観れちゃうデジよ~。設定すれば仰向けで操作できるデジ!

Oculus Goの価格は?

ここで!大事なお話デジ!みんなが気になっているOculus Goのお値段について、紹介したいデジ。Oculus Goには32GBと64GBのメモリサイズがあるデジ。それぞれの値段がこちら。

メモリの種類と価格
  • 32GB:23,800円
  • 64GB:29,800円
※送料込&税込

さっき2万円台ってブイブイが言っていたけど、この性能でこの値段は驚くべきコストパフォーマンスだね!優秀すぎる~!

そうデジそうデジ!ブイブイもこの値段はかなり良心的だと思うデジ。32GBと64GBがどれくらい違うかについては、このあとのスペックのところで詳しく紹介するデジ!

Oculus Goのパッケージ内容

さてと。ではここでいよいよOculus Goのパッケージ内容を確認してみるデジ。ダラララララララララララララ………

(ド、ドラムロールのつもりだ!)

ジャン!!!

Oculus Go

黒い箱の中身はこんな感じデジ!

Oculus Go

Oculus Goのパッケージ内容
  • 3VRヘッドセット
  • コントローラー
  • コントローラー用ストラップ
  • 眼鏡スペーサー
  • USBケーブル
  • 単3乾電池1本
  • レンズクリーナー

そのまますぐにVR体験できるものが、全部揃うデジ~。こりゃあまたまた良心的!しかもメガネをかけている人でもしっかりフィットするように眼鏡スペーサーがついているデジよ!眼鏡スペーサーの設置方法は下の動画で紹介されているデジ!

Oculus Go | Inserting the Glasses Spacer

おーすごい!全部入っているって確かに便利!

Oculus Goのスペックについて

ではでは、ここでOculus Goのスペックを紹介するデジ!気になっている人が多いと思うので、32GBと64GBのメモリサイズの違いを紹介デジ!

保存できるコンテンツ/容量32GB64GB
HD映画3本7本
ゲーム10本20本
アプリ20本40本

もちろんこれは一度に保存できるコンテンツ量の目安だけど、64GBは32GBの2倍ってことデジね。

どっちがいいんだろうね。そりゃあ64GBのほうがいいっちゃいいんだろうけどさ。

例えばゲームをメインで楽しみたいって人は32GBでもいいかもデジ。ゲームやアプリは容量が少ないし、インストールするのにもそんなに時間がかからないから、その都度アンインストール&再インストールするのもそんなに手間じゃないデジ。

そうか!

反対に映画を存分に楽しみたいって人は、64GBにしたほうがいいかもしれないデジ!

使い方次第ってことか。なるほドーナッツ!

選ぶ基準は人それぞれだと思うけど、32GBと64GBの値段の差は6,000円だから、それくらいの差額だったら64GBを選んでおこうかなぁ…っていう選択でもいいかもデジ!下はOculus Goのスペックだデジ。興味がある人はチェックするデジ!興味がない人は飛ばすデジ~。

Oculus Goのスペック
本体サイズ190mm×105mm×115mm
本体重量468g
ヘッドホン内蔵
マイク内蔵
バッテリー持続時間ゲーム1.5~2時間程度/動画視聴2~2.5時間程度
ディスプレイ解像度2560×1440 5.5インチWQHD液晶パネル、538ppi
プロセッサQualcomm Snapdragon 821

フル充電するのにかかる時間については…多少バッテリー残量が残っている状態でブイブイ2時間半くらいでフル充電できたデジ~。コンディション次第かもしれないデジね。ちなみにコントローラーは単三乾電池1本が必要デジ!ちゃーんと付属されているデジよ。

Oculus Goの購入方法&購入時の注意点

ねぇブイブイ。それでさ、Oculus Goってどこで買ったらいいの?

ざぶとん君、それはいい質問デジ!Oculus Goは発売当初、Oculusの公式サイトからしか購入できなかったんデジが、2018年12月15日より、なんとAmazon(アマゾン)でも正規品の販売が開始されたデジ!

Oculus GO 公式サイト

画像出典:Oculus VR, LLC.

そうなんだ。

Amazon(アマゾン)ユーザーなら、使い慣れたAmazonで購入すれば良いデジが…ひとつ注意してほしいのが正規品以外にも転売品が混ざっていることがある点デジ。転売品は定価より高額なことがほとんどデジから、気づきやすいとは思うデジが、購入時はOculus社の正規品かどうか?しっかりと確認するデジよ。

注意しなきゃ!

ちなみにOculusの公式サイトから注文するときはローマ字入力するデジよ!Oculus Goは海外発送だから、文字化けなんかのトラブルを考えるとローマ字入力するのが無難デジ~。

Oculus Go 【Oculus Goを購入】最安価格で注文する方法と絶対失敗しない買い方

Oculus Goの初期設定&セットアップは簡単?

Oculus Goってさ初期設定とか?セットアップとか?ちょっと面倒そうだよね。

そんなことないデジ!安心するデジ!スマホを使ってBluetooth(ブルートゥース)で接続しながら進めるデジ!「Oculus」アプリをインストールするところからスタートデジ。Wi-Fi環境必須デジ~。iPhoneユーザーはAPP Storeから、AndroidユーザーはGoogle Playからダウンロードするデジ!

アプリが必要なんだ。

Oculusアプリ

アカウントを登録するんだけど、Facebook(フェイスブック)のアカウントでもOKデジ!アプリの手順に沿って進めるデジ。難しいことはないデジ!ブイブイは5分くらいでセットアップが完了したデジ!ちなみにコントローラーはストラップをつけて乾電池を入れるだけデジ!乾電池入れるくらいはざぶとん君でもできるデジ?

バカにしやがっテキーラ!!

まぁ落ち着いて落ち着いて。セットアップができたら、あとはアプリをインストールして遊ぶだけデジ。ちなみにOculus GoをPC(パソコン)と接続することで、Oculus Goの画面に映っている映像をPCに映し出すことができるデジ。

ふーん。

これなかなか便利なワザだデジ。Oculus Goを装着していなくてもどんな画面を見ているかわかるから、初めて使う人に操作方法を説明するときなんかにとっても役立つデジ~。

Oculus Go Oculus GoをPC画面に表示したい!パソコンに接続する方法とは

スクリーンショット&データをPCに保存する方法

Oculus Goはスクリーンショットも簡単に撮れるデジ。

スクリーンショット…。

アナログ人間のざぶとん君には難しいデジ??スクリーンショットっていうのは、PC(パソコン)やスマホなどに表示されている画面をそのまま撮影して画像にする方法で、「スクリーンキャプチャ」や「スクショ」などと呼ばれることもあるデジ!さっそくスクリーンショットを撮る方法を教えるデジ。

シェア、写真を撮る

Oculus Goを装着して見ている画面は長方形だけど、スクリーンショットは正方形の画像(1024×1024)になるデジ!画面下にあるメニューから「シェア」→「写真を撮る」を選択すると、赤い点が点滅して約5秒後にシャッターが切られるデジ。撮った画像は「シェア」→「写真をシェア」でFacebookにシェアすることも可能デジ!ちなみに「写真を撮る」の左隣にある「録画」で動画撮影もできるデジ~!

ギャラリー+内部ストレージ

スクリーンショットは、「ナビゲーション」→「ギャラリー」→「内部ストレージ」で確認したり削除したりできるデジ。

へー!便利!

USBケーブルでPC(パソコン)とOculus Goを接続すると、Oculus Goの画面に「データへのアクセスを許可」の表示が出るから、許可すればPCに画像を保存することもできるデジ。「PC>VR-Headest>内部共有ストレージ>oculus>Screenshots」内に画像が保存されるデジ~。

保存も簡単だね。

ゲームのスクリーンショットを撮ったりすることもできるけど、アプリによってはスクリーンショットが撮れないこともあるから、どんな場面でもスクリーンショットが撮れると思っちゃだめデジ!

Oculus Goがフリーズ!再起動の方法は?

ここで、万が一Oculus Goがフリーズしてしまったときに再起動する方法を紹介するデジ!

あ、それ結構大事な情報だね。フリーズしたらかなり困っちゃうもんね。

そうデジ、そうデジ。ブイブイ気が利くデジね~。気配りができるロボットだデジね~。

わかったわかった。わかっタンクトップ!!

Oculus Go 再起動

さて。再起動の方法だけど、これすごく簡単デジ。Oculus Go本体の上部についているボリューム調整ボタンの「-」と、電源ボタンを長押しするだけデジ。ブイブイが再起動したときは、電源が消えて起動するまでに30秒くらいかかったデジよ!

DMMVR動画ランキング

魅力いっぱいのOculus Goで遊ぼう!

Oculus Goの基本情報や楽しみ方、セットアップの方法なんかを丸ごと紹介したけどどうだった?

僕、最初は難しそう…複雑そう…って思ったんだけど、Oculus Goに触れて、装着して、使ってみるうちに、これは楽しい!使わないのは損だ!って思えたよ!

このバーチャル体験はもの凄い!ぜひぜひ試してみてほしいね!